マイナンバーカードの行き先

マイナンバーカードの行き先

今、マイナンバー制度のいろいろな話が出ています。テレビや新聞でもわかるように日本では、いろいろ問題を抱えています。

簡易に決められたように、国民は、感じられます。
そして情報不足であることがわかります。
ホームレスも知っているのか知らないのか。

テレビだけでは情報が足りないです。新聞だけでも情報は足りないです。

ネット検索しても自分の知りたい情報が検索に出てきません。
そんな中、カード発行に向けていろいろ進めているようでちょっと待ってくださいと言いたいです。
マイナンバーカードですが、扶養されていると、旦那の会社関係からマイナンバーカードが届くようです。このお知らせをみたときは、疑問を感じました。

私たちパートに出る主婦はマイナンバーの通知はどうなるの?

では、扶養に入れずパートで稼いでいる奥様は、健康保険は、旦那の社会保険には入れず、国民健康保険になりますので、役所を通してマイナンバーカードが届くのでしょうか。そうでもありません。

パート勤務先に届くのでしょうか。問題は山積みと感じています。

世の中、パートで扶養内に入るよう稼いでいる方もたくさんいますが、中には、年収オーバーで扶養に入れず奥さんだけ、扶養から外れるパターンも少なくありません。

マイナンバーカードで、所得からなんでもわかる仕組みになるそうで、住民票もなにもかもこの1枚で申請ができるのは便利でありますが、今までの市民カードは、どうなるのでしょうか。市によってちがうようです。

マイナンバーを身分証明として持ち運びたい方は、別途申請をして写真付きにも可能だそうで、どこからどこまでそうなるのかまだまだ疑問点はたくさんあります。

マイナンバーも急ピッチだけど。。。

国会の方も、大まかなことばかり言い出して、細かい、先のことを考えずに、いろいろ問題点があとから増えてくる始末です。

それも、国民としては、いかがなものだろうかと感じています。急ぐことないと思います。消費税10%になることも含めマイナンバーカードで同時になるべく合わせようとしている焦りが丸出しだと感じました。

子供たちに説明をするのもなかなか難しい話になるので、簡単に話すと、1つのカードで自分の身分がすべてわかってしまうのことを話してあります。紛失の恐ろしさを含めて話してあります。みなさんも気を付けたいものです。